炭酸入りのスキンケアブームと共に愛用者も増え、今では炭酸なしではスキンケアを考えられないという方も多いのではないでしょうか。

私も炭酸入りの洗顔を使用していますが、ほどよい刺激と洗い心地の虜になっています。

そんな炭酸入りの商品の中には、痛いと感じる商品があったり痛いと感じる人もいるようすが、エリクシールの炭酸はどうなのでしょうか。

エリクシールの炭酸は強い?痛い?使用者の口コミも見てみましょう。

エリクシールの炭酸は痛い?

まずはエリクシールの炭酸はどんな商品なのかを知り、痛みはあるのかを見ていきましょう。

ポイント1:エリクシールの炭酸と言えば?
エリクシールの炭酸と言えば“エリクシールシュペリエル ブースターエッセンス”です。

エリクシールの炭酸入り商品は導入美容液なので化粧水を使う前に使用していきます。

導入美容液が向いている人は、化粧水の肌なじみが気になる方や、しっかりお手入れをしているのに乾燥が気になるという悩みを持っている方です。

エリクシールの導入美容液は朝と夜の洗顔の後に使用していきますが、その手順は手のひらに泡をスプレーし、泡を手の平に軽く広げてから顔全体を包むように馴染ませるだけなので手軽に習慣的にできるケアとなっています。

シュワシュワパチパチとした炭酸の効果によって後に使用する化粧水が肌に浸透しやすくなります。

また炭酸入りのパチパチとした泡のマイクロマッサージ効果によって血行促進効果にも期待がもてるため、乾燥に効くだけではなく血色アップなどにも期待できますね。

ポイント2:ブースターエッセンスは痛い?使い心地は?
ではこのエリクシールの炭酸は痛いのでしょうか。

シュワシュワパチパチという表現から見ると多少の刺激がありそうなイメージではありますが実際に使用している方はどう感じているのでしょうか。

痛いと感じた方や、刺激を感じたという方の口コミを見てみましょう。

●肌が乾燥していたからか、使い始めは炭酸がヒリッとする感じがした
●肌にスーッと入っていくが若干ヒリヒリとしみた
●肌が敏感な状態になっているときはぴりぴりする
●化粧水の馴染みはよくなるが顔がぴりぴりする
●敏感肌ではないが目の下はぴりぴりしたので、敏感肌の方は注意が必要かも
●気持ち良い感触だけど、この感触の好き嫌いや合う合わないは個人差がありそう

このように痛いと感じた方や刺激を感じた方の口コミを見てみると、“ぴりぴり”“ひりひり”というワードが並んでいることがわかりますね。

痛いと表現している方は少ないですが、肌へのぴりぴりとした刺激を感じているという方も少なくはないようです。

特に肌が敏感な状態になっているときや、もともと敏感肌の方が刺激を感じている傾向にあるため使う時期などを見極めて使用するのが良いのかもしれませんね。

使い心地が気に入っている方も多い!

エリクシールの導入美容液は刺激を感じるという方もいますが、使い心地が気に入っている方や効果を実感しているという方も多くいます。

そうした方の意見も参考にしてみましょう。

●初めはパチパチはじける感じが少し痛いような気がしたけれど、今でははじけないと物足りなくなってきた
●導入美容液の冷たさと泡の刺激が良い
●シュワシュワ感が気持ち良いしスキンケアが楽しくなった
●化粧水をぐんぐん吸収する感じでメイク前の肌を整えてくれる
●後に使う化粧水の入り具合もと違うし肌にツヤがでてきた
●化粧水前のブースターってこんなに違うもの?と驚いて何本もリピートしている

このように炭酸の刺激が心地良いと感じている方や、化粧水の入り方の違いを実感している声なども多く見受けられます。

炭酸入りなので刺激はあるものの、肌に合いさえすれば優れた役割を果たしてくれるアイテムとして重宝すること間違いなさそうですね。